イメージ

経営理念の浸透

□法律が求める就業規則の内容に加え、経営理念を浸透することも目指しています。

服務規律(注釈のイメージ)の充実

□従業員にとって印象の悪い服務規律を、分類整理し、印象がよく読みやすいものにしています。

①目的ごとに分類整理しています
「望ましい状態をつくっていくため(働く仲間を幸せにするため)」、「望ましい状態を維持していくため(働く仲間に迷惑をかけないため)」に分類

②対象者ごとに分類整理しています
「全員が対象」か「ごく一部が対象」かに分類

③真剣に深刻に受け止めてほしい内容の理由を明確にしています

□分類整理だけでなく、内容の量・質の充実もはかっています。

教育(注釈のイメージ)、安全衛生(注釈のイメージ)の充実

□従業員を大切にする視点からの内容の量・質の充実をはかっています。

就業(注釈のイメージ)、賃金(注釈のイメージ)等の充実

□会社設立・創業して間もないといった余裕のない時などに配慮工夫し、作成しています(法定休日・法定外休日の明確化等)。

□従来のやり方ではリスクのあるものに配慮工夫し、作成しています(管理監督職の残業、労災の上乗せ補償等)。

「従業員は大切な働く仲間」という意識

上から目線(~しなければならない)、後ろ向きな表現(~してはならない)が非常に多い就業規則をよく見かけます。弊所の就業規則は、「従業員は大切な働く仲間」という意識ですから、こうした表現を少なくしています(国が作成した規定を利用した育児介護休業規程などがあるため、ゼロにはなっていないのが現状です)。

今後について

技術や経済は進歩発展を続けています。松下幸之助さんがおっしゃっていたように今後も限りなく発展を続けてゆくのでしょう。その一方で、精神面の進歩発展は停滞している気がします。もっと、心豊かに幸せに暮らせる社会になることを一人ひとりが目指すことはとても大切なことだと思っています。
こうした精神面の進歩発展にもお役に立つ、よりよい社是、経営理念、フィロソフィ、就業規則などを作成していきたいと思っています。

 

注釈のイメージ(注釈)

弊所の就業規則で構成されているものです。参考までに、弊所の就業規則の構成は次の通りとなっています。

  • 総則
  • 採用及び異動
  • 就業(労働時間、休日、休暇、休業等)
  • 賃金
  • 教育
  • 服務規律
  • 安全衛生及び災害補償
  • 知的財産権
  • 賞罰
  • 退職及び解雇