助成金とは

特定の条件を満たすと、行政や団体から受け取れる資金です。融資と違い原則的に返済不要です。

詳しくはこちら クリックのイメージ

助成金の要件

□助成金の最も基本的な要件(人材開発支援助成金)

  • 特定訓練コース:10時間以上の訓練(若年要件、生産性向上要件なども満たしている必要があります)
  • 一般訓練コース:20時間以上の訓練
  • 特別育成訓練コース:20時間以上の訓練

☆訓練(研修、セミナー、講座、講習など)は、1日で終わるものが多く、10時間以上(もしくは20時間以上)のものは多くはありません。だからといってあきらめることはありません。
なぜなら、複数の訓練を組み合わせて、1つの訓練として取り扱えることがあるからです。
そのためには、「内容に連続性があって一連のものと判断できる」ことが必要です。これは労働局(厚生労働省)が判断することなので、労働局と確認しながら進めることが大切です。

□その他の要件

  • 人材開発支援助成金の特定訓練コース、一般訓練コース:正社員相当の従業員

詳しくはこちら クリックのイメージ

  • 人材開発支援助成金の特別育成訓練コース:有期契約労働者等

詳しくはこちら クリックのイメージ

サポート

弊所はこの助成金の手続をサポートします。

詳しくはこちら クリックのイメージ

助成金受給の可能性のある研修等の例・Python

Python